バナー

知っておきたいスノボツアーの魅力

都会から近いスキー場へ行くメリットは多くの時間をスキーやスノボに当てることが出来る点です。

この点に注目したのがスノボツアーになります。

スノボツアーの面白いところは、とにかく費用がかからないことです。
通常であれば日帰りで1万2千円ぐらいのお金がかかるところ、スノボツアーのバスならば8000円ぐらいで往復できて、リフト券まで無料で付いてくる安さです。普通に自家用車で行く場合は、ガソリン代と高速道路代がかかります。

スノボツアーのお役立ち情報はこちらのサイトです。

ガソリン代は往復4000円ぐらいとして、高速道路代は往復5000円ぐらいになります。

スキーリフト券は4000円とすれば1万3千円かかっている計算になります。
それ以上安くしようとするならば下道を通っていくしかありませんが、そうすると、2時間程度で行ける所を5時間もかかってしまいます。



5時間かかる理由の1つは信号待ちです。

1つの信号が1分だったとすれば、30個の信号に引っかかった場合30分のロスです。
また、行く途中に1箇所ぐらい渋滞があります。

オンリーワンのReuters関連のノウハウを解説します。

そこで20分ぐらいのロスになります。

さらに、制限速度が40キロから60キロぐらいの道が続きますので、100キロぐらいは出せる高速道路よりは、遙かに遅い計算になるのです。到底、自家用車では実現出来ない程の料金になるスノボツアーは若者を中心に人気があります。


ですが、30代以上の人がスノボバスに乗っていることはあまりありません。
なぜなら、ゆったりすることが出来ないからです。