翻訳会社に依頼するときは要望を正確に伝える

翻訳会社を選ぶポイントの一つが、依頼する原稿の内容です。

中身によって求められる知識が異なりますので、それに対応できる会社を選ぶ必要があります。また、どの程度の品質になるのを求めているのかも選ぶ要素です。ハイクォリティーな文章ならば潰しがきくので、何にでも活用できるでしょう。しかし、ハイクォリティーな翻訳は料金が高くなってしまいます。ほどほどで良いと考えているなら、それは余計なコストとなってきますので、求める品質に合わせて翻訳会社を選ぶ必要があります。

料金は品質が高いほど上がる傾向にありますが、これは人件費や時間にコストがかかるからです。有能な人材に支払う金額は高くなりますし、時間をかければその分余計にお金がかかります。つまり、あまりにも安い場合は品質を疑った方が良いことになります。実際にどの程度のレベルの翻訳をするのかは納品されないとわからない部分もありますが、お試しでちょっとした文章の翻訳を無料で依頼できる場合があるので、活用するのはおすすめです。

そこで仕上がりが想定しているレベルに合うのであれば、選んで失敗することはないでしょう。翻訳会社の選択が適していても、どのように翻訳してもらうのかを正確に伝えないと、目的に合わない文章が納品されるケースがあります。文章はどんな読み手を対象にしているのかや、同じ言語でも地域ごとに適した文体が異なることがあるなど、翻訳のされ方で変わってきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *