「翻訳サービス」とは?

「翻訳サービス」は、その翻訳する方法によって大きく2つに分類することができます。

みなさんはその2つが何かわかりますか。多くの人が思い浮かべた通り「機械」で翻訳するものと「人間」が翻訳するものの2つに分類することができます。機械を利用した「翻訳サービス」は近年提供されるサービスの数が年々増えてきています。みなさんも一度はインターネットで提供されている無料の「翻訳サービス」などを利用したことがあるところでしょう。

また、その目覚ましい技術の進歩を身をもって体感されたことがある方は多いのではないでしょうか。その処理の仕方は、もともと人間が普段話している言語をパターン化しコンピューターで分析することで自動翻訳する、というものです。世界中で盛んにその研究が進んでいる一方人が話す言語は変則的な部分が多くあるため、細かいニュアンスまでを正確に翻訳できる技術はまだ確立されてはいません。

そのような背景から「翻訳サービス」として未だ根強く存在し続けているのが人の手による翻訳です。その際にはコンピュータにはできない文章のスタイルや趣旨を判断し適切に翻訳する技術が求められます。逆に言うと内容にあった表現やスタイルでコンピュータにできない翻訳をすることができなければその価値を認めてもらうことは難しいとも言えるでしょう。そのため、そのサービスの在り方は今後機械翻訳の技術の発展とともに大きく変化する可能性が高いと言われています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *