翻訳するなら翻訳サービス会社に

インターネット上には無料で翻訳してくれる機械翻訳サービスがたくさんあります。

しかし、機械翻訳はあくまで機械で単語の置き換えを行うもの。高い精度の翻訳サービスもあるとはいえ、全体の文脈に則さないおかしな訳文になることが多々あります。機械翻訳は私的な文書の際の利用にとどめ、大切な文書を外国語にしたいというときはきちんとした翻訳サービス会社に依頼するべきです。翻訳会社に依頼するとなると、費用がかかり、手続きも面倒そうに感じる人もいるかもしれません。

しかし実際には、数多く存在する翻訳会社はしのぎを削っており、サービスの向上に努めています。専門性の高い文書や希少な言語の翻訳であれば価格も高くなる傾向にありますが、英語でごくカジュアルな内容の文章を少量訳すだけであれば、比較的安価にサービスを受けることも可能です。多くの翻訳会社で、求める翻訳のクオリティに合わせてスタンダードやビジネス、プレミアムなど2・3段階のプランを用意しており、翻訳にかかる価格も異なります。

翻訳会社によってプランの名称は異なりますが、スタンダードプランなどの比較的専門性の低い文章を訳すプランでは、1文字5円程度の設定となっているところも多いので、比較的頼みやすいでしょう。標準プランは納期も早いことが多いです。専門性の高い文書の場合は、プレミアムやそれに該当するハイグレードなプランにしましょう。こちらは標準的なプランよりも価格や納期がかかることが多いですが、ネイティブの専門家による監修が入るなど、精度の高い翻訳を期待することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *