翻訳サービスについて

翻訳サービスと聞いてすぐに思いつくのは、ネットで公開されている無料の翻訳機能アプリです。

英語を初めてドイツ語、フランス語、イタリア語、中国などです。この無料翻訳機能の始まりは、「英語」からでした。複雑な文章になると、ぎこちない表現が多かったですが、今では機能が改善され、自然で違和感のない翻訳ができるようになっています。外国語の種類も増えてきているのも驚きです。いつくつか会社が翻訳サービスを初めており、スマートフォンなどが手持ちであればすぐに翻訳できるから便利な世の中になってきました。

今ではしゃべる翻訳機能も少しずつ増えてきていますので、発音に自信がなければ翻訳機がしゃべつてくれるわけです。また文字をなぞることでしゃべってくれるのも登場しており実用化されています。現在では人工知能を使った翻訳サービスが研究中です。これが実用化されると、状況に応じてしゃべってくれるわけです。つまり、自分以外に翻訳者が付っきりでいるようなものです。

相手の動作や顔色をうかがいながらしゃべってくれるわけですからまさに感情をもった機能ということになります。翻訳サービス機能は大学と民間企業で研究中です。これからはもっと進化したものが登場するかもしれません。極端なことを言えば、もしかしたら外国語を学ぶことはなくなるかもしれません。どんな機能が登場するのか、少しずつではありますが翻訳機能が進歩していることは確かです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *